名物生アナウンスは当面休み 日本平ロープウェイ運行再開 休業要請緩和後 初の土曜日 静岡市

2020年05月09日(土)

地域暮らし・生活

新型コロナによる休業要請が緩和され、初めて迎えた土曜日。
静岡市の日本平ロープウェイが、感染防止策を取った上で9日から運行を再開しました。

入口鎌伍記者「日本平ロープウェイの名物と言えばこちら、ガイドさんによる軽快なアナウンスですが、いま流れているのは、コロナ対策として収録形式のものになります」

緊急事態宣言にともない、4月20日から臨時運休を続けてきた日本平ロープウェイ。

県や市の休業要請が緩和されたことから、9日朝、運行を再開しました。

乗車人数を定員の半分以下の20人までに抑え、窓を常に開けて換気をするなどの
対策を講じています。

また、ゴンドラがホームに到着する度に、吊り革や手すりの除菌も欠かしません。

日本平ロープウェイ営業所 杉本潤所長「来場されたお客様や従業員から感染者を
出さない環境作りをこれからも実施したい」

再開に安堵したものの、周辺の日本平夢テラスや久能山東照宮の博物館は臨時休館が続いていて、ロープウェイにとっては我慢の営業が続きます。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ