営業か休業か 静岡市の繁華街はいま 飲食店の経営は依然厳しく 休業要請解除 初の金曜日 

2020年05月09日(土)

地域暮らし・生活

休業要請が終了した静岡市の繁華街は8日夜、営業を再開する飲食店が増えました。
しかし、引き続き苦しい経営が続いています。

静岡市の休業要請が終わり、初めて迎えた金曜日。

夜の繁華街はやや人通りが増えたように感じます。

市民「ずっと自宅にいたんで、ストレスもたまっちゃうんで、きょうは(休業要請)解けましたし、周りの様子見ながら出てみようかなという感じです」
市民「行く店も、その店自体が3密自体をケアしているか、そういうお店を選んで行こうと思っています」

休業を続ける店。
営業を再開する店。

対応は様々ですが、いずれも苦しい状況が続いています。

ぼうや商店 高野翔太代表「(7日)解除ということで、店をオープンしたんですけど、思ったよりお客さんの入りがなくて、要請前の4月とあまり変わらないイメージですね。家賃しかり人件費しかり。なかなか厳しいものはありますね」

この店はマスク着用、消毒の徹底はもちろん、テーブルとの間にパーテーションを設置しました。

しばらくはイートインとともに、テイクアウトの充実など、工夫しながら営業を続ける考えです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ