特許技術を活用 顔にフィット!世界に一つだけのマスク

2020年05月12日(火)

ビジネス(政治・経済)

マスクの着用が日常的になる中、より快適なものをと浜松市の企業がひとりひとりの顔にフィットする、自宅でオーダーメイドできるマスクを開発しました。

オートバイ部品などを扱う浜北区の美浜工業。

この会社が新たに開発したのは。

美浜工業生産2課・寺田博治課長「『インディビジュアルマスク』といって家庭で作れるオーダーメイドマスクになっています。60度で形が変わるプラスチックが芯材になっていて、家庭で簡単に温めて頂き、それを自分の顔にあてがうことによってその人専用の形状にプラスチックを記憶することができます」

作り方は簡単。
元の素材は固めですがそのまま電子レンジに入れ500ワットで1分。

20秒ごとに止めて熱くなりすぎていないかチェックします。

加熱後は・・。

原崎瞳記者「すごく伸縮性があってゴムのような柔らかさです」

手で持っても熱くない状態になったら、マスクをつけ指で押さえながらフィットさせて冷めたら完成です。

原崎瞳記者「顔にしっかりフィットしていますし、思ったよりも軽い付け心地です。通気性もしっかりしていますね」

マスクに使われているこの素材。

車の座席を製造する際に使う「人体かたどりシート」でトヨタ自動車などと特許を取得しています。

美浜工業は新型コロナの影響で元請け会社の工場が停止し、先月の売上は去年に比べ9割減でした。

そこで特許の技術を生かして新たな活路を見出そうとマスクを開発しました。

美浜工業・寺田課長「今回のこのマスクが新たなトライとなって、会社の新たな方向性になればいいかなと思っています」

マスクは1個2680円。

洗って繰り返し使え、12日からインターネットや電話で注文を受け付けているということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ