動物園予備校が1ヵ月遅れで開校 2年間動物の飼育や管理学ぶ

2020年05月12日(火)

地域

動物を扱うスペシャリストを養成するための予備校が12日開校しました。

新型コロナの影響で約1ヵ月遅れのスタートです。

東伊豆町に開校した「動物園予備校アニマルキーパーズカレッジ」は学生たちが2年間様々な動物の飼育や管理方法を学びます。

初年度の学生は7人で、12日の開校日に現地の講師たちが紹介され学生たちも将来への希望などを語っていきました。

新入生「爬虫類だけじゃなく哺乳類、鳥類など様々なことが学べるので、しっかりと知識を身に着けて、将来動物園の飼育員になれるように頑張りたい」

今後 校内での授業に加え、イズーや波勝崎モンキーベイなどでも実習を行う予定です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ