フジの花が古刹彩る 樹齢300年超の天然記念物 静岡・伊東市

2020年05月13日(水)

地域話題

静岡県伊東市の林泉寺では、県の天然記念物に指定されているフジの花が今年も境内を彩りました。

約500年前に建立した林泉寺には樹齢300年を超えるフジの木が植えられ、幹の直径が1メートル55センチ、枝張りの広さは36平方メートルにおよびます。

今年は例年に比べ1週間ほど早く開花し、薄紫色の花が古刹を彩りました。

房状に咲き揃った花は長さ1メートルほどまで伸び、蜂が忙しそうに蜜を集め回っていました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ