「10年で一番の出来」新茶を知事に贈呈 静岡

2020年05月13日(水)

地域暮らし・生活ビジネス(政治・経済)

静岡県内産の新茶を13日生産者と茶商の代表者が知事に届け、今年の状況を報告しました。

川勝知事に届けられたのは県内13の産地でとれた新茶で、今年はここ10年で一番の出来だということです。

静岡県・川勝平太知事 「元気になります、スーッとしますね」

今年は新型コロナの影響で店頭での販売がふるわず、首都圏では売り上げが去年と比べ3割落ち込んだ茶商もあるということです。

県茶商工業協同組合・佐々木余志彦理事長 「今の自粛疲れ、それからウイルスに対する予防、そういったことにお茶が活躍できるんじゃないかということで、『今こそお茶を』というポスターも作りまして、お茶の販売促進に努めてきました」

JA静岡経済連は国の緊急経済対策費を使い、茶の消費拡大に努めていくとしています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ