コロナ対策の基金設置へ 県議会議員が報酬1割カット 静岡

2020年05月13日(水)

地域暮らし・生活ビジネス(政治・経済)

静岡県議会議員が議員報酬を1割カットへ。
削減分は医療従事者への危険手当の支給に当てる予定です。

県議会のすべての会派は新型コロナ対策のための基金設置を目指していて、13日 知事に実現への協力を求めました。

基金は医療従事者への危険手当の支給などに充てる予定で、目標額は3億円。

議員報酬と政務活動費を10ヵ月間1割カットし、削減分の8600万円あまりを充てるほか、県民から寄付を募ります。

基金設置のための条例案は5月20日の臨時会で審議されます。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ