新型コロナ軽症患者 ホテルでケアにあたる職員に自衛隊が防疫指導

2020年05月14日(木)

地域

感染防止のアドバイスを。
軽症患者の受け入れ先となるホテルで、自衛隊員が患者のケアにあたる県の職員を指導しました。

県は軽症患者などの宿泊療養施設として静岡市葵区の東横イン静岡駅北口を借り上げていて、14日 ホテルで患者の対応にあたる県の職員約30人が集まりました。

講師を務めたのは横浜市でも同様の指導をした自衛隊の隊員で、職員はウイルスを体に付着させない防護服の着脱方法について教わっていました。

県健康増進課・西野さん「軽症者で入所される方は本当に不安な心情でこちらにいらっしゃると思います。そうした中で私たちに何ができるかという所をしっかり考えてつとめていきたいと思います」

職員はほかにも運営上のポイントなどのアドバイスをもらっていました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ