不足の消毒用アルコール ”ウイスキー”メーカーが製造 静岡・御殿場市

2020年05月15日(金)

地域

新型コロナウイルス対策に必要な消毒用アルコールが全国的に不足する中、ウイスキーなどを製造する「キリンディスティラリー」が御殿場市の蒸留所で消毒用アルコールを製造しました。

「キリンディスティラリー」はコロナウイルスの影響で稼働が止まってる業務用の製造ラインを使って、医療現場に寄付するための消毒用のアルコールを製造しました。

15日は押田明成社長が御殿場市役所を訪れ、若林洋平市長に900リットルの消毒用アルコールを手渡しました。

押田明成社長 「医療関係の方が消毒用アルコールが足りなくて困っているという話を聞いておりました。われわれアルコール事業をやっているメーカーとして何かできることはないかと思いまして、感染防止に使っていただければと思っております」

御殿場市は市内の医療機関や助産所などに配布する予定です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ