営業再開 ジムもライブハウスも「今まで通りには・・・」 静岡市

2020年05月15日(金)

地域暮らし・生活

静岡県の休業要請が18日に解除されることになりましたが、静岡市では早くも営業を再開したフィットネスクラブもありました。

しかし、全て今まで通りとはいかない状況です。

駿河区にあるフィットネスクラブは緊急事態宣言が解除されたことから、15日午前10時から営業を再開し、早速、会員が訪れて汗をながしていました。

グランツ・松永めぐみ取締役 「こういったマシーンについては、1つずつ利用を中止して間引いています。で、それぞれのマシーン1つ1つに、こういった除菌剤を置いて、その隣にはペーパーも置いてあるんですけど、1回1回拭いて捨てて頂くような形で」

シャワー室では1室ずつ間を空けたり、浴槽の利用を禁止とするなどの対策を取っていますが、会員の約3割が退会または休会し、経営が維持できるか不安を抱えています。

グランツ・松永めぐみ取締役 「今まで通りって形にはならないので、営業再開したとしても恐らく売り上げとしては厳しいかなと思います」

一方、葵区にあるライブハウスも休業要請が解除される18日から再開します。

山口順弘記者 「こちらのライブハウスでは、店の中央を物販スペースにして利用客がなるべく密にならないような対策をとっています」

最大50席あった椅子を半分の25席にするほか、消毒や換気を徹底します。

休業中37組のライブが中止になりましたが、その間の売り上げを支えたのは…。

LIVEHOUSE UHU・中村信哉さん 「今月はもうTシャツ頼みですね。もうTシャツ屋さんになったといってもいいくらいです」

ライブハウスのオリジナルTシャツを作って販売し、家賃に当てました。

しかし、再開は決めましたが6月までのライブの予約は数件しかありません。

LIVEHOUSE UHU・中村信哉さん 「東京、大阪からのプロのミュージシャンはやはり向こうが気を遣って、こちらから静岡に移動して迷惑をかけてはいけないと。営業しても、以前と同じような売り上げは無理とはっきりしている」

5月中は昼間も営業し、食事やTシャツの販売を続けますが、簡単には元の状態に戻れないと実感しています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ