欧米不振 ヤマハ発動機が一斉休業期間を追加 6月に5日間

2020年05月15日(金)

ビジネス(政治・経済)

欧米で需要が戻らず。

ヤマハ発動機は6月、国内ほぼすべての事業所や工場の一斉休業期間を追加しました。

ヤマハ発動機は5月18日から22日まで国内46拠点でほぼ全ての事業所や工場を休業するとしていましたが、6月8日から5日間追加で一斉休業すると発表しました。

二輪車の工場の一部では5月25日から6月5日も操業を停止します。

すでにオートバイや船外機の生産ラインの一部を一時停止していましたが、欧米を中心に需要が回復せず、業務効率を改善し事業への影響を最小限に抑えるためとしています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ