緊急事態解除後 初の週末 静岡市の中心部は… 市民の警戒続く 静岡市

2020年05月16日(土)

地域

静岡県内でも緊急事態宣言が解除され初めての週末を迎えました。

静岡市の中心部は人通りが少ない状態が続いています。

山口記者「午後2時過ぎの静岡市葵区の中心街です。緊急事態宣言が解除されても外出の自粛を続ける人は多いのでしょうか。人出はまだまだ少ないように感じます」

政府の緊急事態宣言が解除され、初めての週末を迎えた16日、静岡市の中心部ではゲームセンターや飲食店など、まだ休業中の店舗もみられました。

また、親子連れなどの姿はあまり見られず雨の影響もあるのか人通りが少ない状態が続いていました。

男性「いつもだったらもっと駐車場もいっぱいだと思いますし、まだまだ人通りは少ないと思います」

女性「また第2波の感染とかになっても困りますので、みんなまだ警戒してるんじゃないかなと思います」

県は引き続き「3つの密」を避けるよう呼びかけていて、今後も感染拡大を警戒しながらの外出が続きます。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ