3連休最終日 GoTo客で静岡県内も賑わい

2020年11月23日(月)

地域

感染が拡大が続く3連休。
GoTo関連事業の見直し対象がまだはっきりしない中、23日も静岡県内の観光地はGoToトラベルを使った観光客でにぎわいました。

松下翔太郎キャスター「駐車場の前に出来ている待機列はなかなか途絶えることがありません。そして中に停まっている車は県外ナンバーがかなり目立ちます」

名古屋ナンバーに滋賀ナンバー、そして神戸ナンバー。

世界文化遺産富士山の構成遺産・三保松原です。

松下キャスター「ここ三保松原には多くの観光客が訪れています。ただ屋外なので密集にはなっていません」

東京からの観光客「(GoToを)がっつり使いました」
Qどうですか静岡で使って「一泊がすごく安くなったので、いつもより贅沢なものを食べることができたので大満足です」

一方、伊豆半島の玄関口・熱海。

モミジが見ごろを迎えた熱海梅園の人出は例年の半分ほど。

携帯電話の位置情報から推計したデータによると、熱海温泉街周辺の人出は前の年の同じ時期と比べてマイナス12パーセント。

県内では3連休、人出は抑えられていました。

観光客「ここのところかなり人数増えているので、外出はやっぱり控えなくちゃならないかなと。いまここに来ていてそんな事言うのもおかしいんですけど」

にぎわう行楽地とは対照的に、静岡市で開かれた空き家を使ったイベントでは“遠出をせずに地域”で、という人たちがゆったりとした時間を過ごしていました。

「(連休中は)近場でなるべく出ないようにしていた」

政府は21日、感染の急拡大を受けGoTo事業の見直しを表明。

ただ現状では静岡を含めどの地域が対象から外れるのかはっきり示されていません。

さらに知事会からは23日、このような疑問も。

香川県 浜田恵造知事「“着”は規制されるけれども、“発”はどう考えるのか。すなわち東京の方が感染拡大地域ではない各県に行かれることについてはどのように考えるのか」

茨城県 大井川和彦知事「観光地周辺の住民から逆に感染拡大地域にお住いの方が観光に来ることについての懸念は必ず広まるという事で」

県内もGoToトラベルを見直すべきか?

三保の土産店は。

「(GoToトラベルは)静岡県に関しては(続けて)いいんじゃないかと思う。自分で注意して(感染対策を)やってもらうだけここは観光地だから来ちゃ困るとは言えない」

一方 静岡県はGoToイートについては人数制限はしないと表明。

熱海駅前にある和食店はオープンと同時に満席になっていました。

和食処こばやし 小林雄人店主「やっぱりほっとしますよね。人数制限なんて言うとお客さんの方も敬遠したり控えちゃったりする可能性があるので、それが無い事だけでもちょっと安心しましたね」

ただ店では以前から5人以上のグループに対して席を分けるようお願いしてきました。

GoToのブレーキをどうかけるか定まらない中、観光業者はできる努力を続けています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ