迷い込んだクジラが網の外に 元気な様子で沖合に 静岡・伊東市

2020年05月18日(月)

地域話題

17日伊東沖の定置網に迷い込んで自力で出られなくなっていたクジラは、18日午前ダイバーが網の一部を開放し無事外に出ました。

悠々と網の中を泳ぐクジラ。

17日朝早く、富戸港の沖合500メートルに設置されている箱網に迷い込んでいました。

クジラは体長7~8メートルで、頭の特徴からザトウクジラとみられています。

クジラが自力では外に出られなかったため、18日午前、漁協はクジラを逃がすため網の一部をダイバーが潜って幅30メートル深さ15メートルまで開放しました。

するとクジラはすぐに外に出て行き、元気な様子で海に戻ったということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ