友好都市・沖縄の正装「かりゆしウェア」でクールビズ 静岡・藤枝市役所

2020年05月18日(月)

地域話題

閉塞感が広がる中明るく軽やかに。
静岡県藤枝市の職員が、沖縄伝統の「かりゆしウェア」を着て業務を行っています。

このクールビズは、藤枝市が沖縄県宮古島市と友好都市提携を結んでいて9年前から行っています。

沖縄の夏の正装「かりゆしウェア」は首や袖回りにゆとりがあり、風通しが良いのが特徴で、カラフルな色と柄が市役所の雰囲気を明るくしています。

職員 「通気性があってとても涼しく、快適に業務ができると思います」
別の職員 「コロナの関係で全体に閉塞感がある中、少しでも職場の雰囲気が明るくなればいいかなと思っています」

市役所では、東京オリンピックの事前合宿を行うイタリアを応援するクールビズとともに9月末まで行われます。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ