医療用防護服の代用に J3アスルクラロ沼津がレインコートとポンチョを寄付

2020年05月19日(火)

地域

不足する医療用防護服の代わりに。
サッカーJ3のアスルクラロ沼津が沼津市にレインコートとポンチョを寄付しました。

寄付されたのはレインコート100着とポンチョ40着で、雨の日の試合にスタッフが着るためにチームで備蓄していたものです。

19日はキャプテンの徳武正之選手たちが沼津市役所を訪れ、頼重秀一市長にレインコートとポンチョを手渡しました。

アスルクラロ沼津・徳武正之選手 「今は差別などの問題も出ていますけど、やはり医療をしっかりやってくれている皆さんに、一人一人が感謝する気持ちを持たなきゃいけないかなと」

寄付された140着は市立病院で使われるということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ