全国知事会 静岡・川勝知事「治療薬・ワクチン開発」重ねて訴える

2020年05月20日(水)

地域ビジネス(政治・経済)

新型コロナウイルスへの感染拡大以降頻繁に開かれている全国知事会ですが、20日は静岡県の川勝知事が改めて政府が治療薬の開発に力を入れるよう訴えました。

今回の全国知事会では政府への提言として、地方への臨時交付金の「飛躍的」な増額や、東京一極集中が危機を招いたとして都市機能の地方分散などを求めました。

川勝知事は提言に賛同したうえで、従来から主張するワクチンや治療薬の開発を求めました。

静岡県・川勝平太知事 「治療薬、ワクチンの開発に関わる政府の姿勢が何となくアメリカ頼みというように見受けられるところであります。日本が主導的に進めるべきだと思います」

また、知事会は第2波に備えた医療体制の更なる拡充も政府に要望します。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ