梅の収穫始まる 県内有数の産地・島田 “小ぶり”も引き合い強い

2020年05月20日(水)

地域暮らし・生活

静岡県内有数の梅の産地・島田市で梅の収穫が始まりました。

県内だけでなく関東方面にも出荷されます。

島田市伊太地区では約30軒の農家が、大梅の「白加賀」や「改良内田」、中梅の「島田八房」などを栽培しています。

収穫は今週から始まり、池田偉津儀さんの梅園では3センチほどの梅の実をひとつずつ丁寧に摘み取っていました。

梅農家・池田偉津儀さん 「従来、梅干しってことで生産してきたけど、料理に使ってみたり梅酒ですね、あとワインとか色々と製造方法が変わってきたものですから、多種多様に対応できる梅をこれからは生産していかなければいけないと思っている」

今年は暖冬の影響で実が小ぶりですが、全国的に生産量が少なく市場からの引き合いは強いということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ