観光地・熱海 1ヵ月ぶり商店街も営業再開

2020年05月21日(木)

暮らし・生活

観光施設をはじめ宿泊施設や飲食店に20日までの休業を要請をしていた熱海市。
21日からの営業再開を喜びつつ不安もあります。

熱海スクエアシュークリーム・清水美代子店長「クリームを詰めるのは1か月ぶり。再開と言っても終息しているわけではないので、お客さんはまばらかもしれないけど、来てくれたらうれしいです」

熱海駅前の平和通り商店街。

土産物店や飲食店は約1か月ぶりの営業再開となり、販売する商品作りや品出し、仕込みなどに追われていました。

久しぶりに店の明かり灯した寿司店では、換気するための窓を新たに設置したほか、客同士の間隔を保つため席を半分にして営業するなどの対策をとっています。

また1ヵ月休業していた温泉旅館も再開し、まずは前を向いてやっていきたいと話します。

ニューとみよし・富岡篤美社長「厳しい条件の中でできることをすべて対応し営業していこうと思っています。(新型コロナに)負けずにやっていくしか無いと思ってますし、やってる我々が悲観的にならずに前を向いて胸をはって、やっていく事が一番大事だと思っている」

熱海の観光客は首都圏が約7割。

しかし隣接する神奈川県をはじめ首都圏は特定警戒地域です。

市は首都圏からの訪問自粛を呼び掛けつつ、なんとか街の活気を取り戻したいとしています。

熱海市・斎藤栄市長「やはり油断は禁物。細心の注意をしながら少しずつ工夫をしながら経済を動かしていく段階に、ようやくスタートラインについたということだと思います」

目に見えない未知のウイルスと戦いながらどう経済を回していくのか。
模索が続きます。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ