産地直売「はんばた市場」がオープン 「3密」対策も万全に 静岡・西伊豆町

2020年05月22日(金)

地域ビジネス(政治・経済)

西伊豆の新鮮な野菜や魚を安く販売する、産地直売施設が待望のオープンです。

ここ「はんばた市場」は静岡県西伊豆町が1億5000万円かけて整備し、農業、漁業、加工業者で組織する企業組合が運営します。

3月下旬にオープンの予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で開店が延びました。

22日は店員がマスク、ゴム手袋、フェイスシールドを着用して来場者を迎えます。

町民 「ねえ待ち遠しかったですよ。新型コロナウイルスが収まったら、大勢の方に来てもらいたいですね」

はんばた市場・京極祥平店長 「西伊豆の野菜、魚が一堂に会して、ここで商品が揃うという、そういう店舗が町内にはなかったので、地域経済をここで回せていけたらと思います」

はんばた市場は「3密」対策を万全にして、来場者に楽しく買い物してもらいたいとしています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ