富士山7合目付近 9人で登山中3人滑落 男子大学生2人搬送 1人は骨盤骨折の重傷

2021年12月05日(日)

事件・事故地域

5日正午頃、富士山御殿場口7合目付近・日の出館付近で、登山をしていた9人グループのうち3人が滑落しました。うち大学生2人が静岡県警のヘリコプターなどで病院に搬送され、1人は骨盤を骨折する重傷です。

5日午後0時11分、警察に「仲間が滑落してケガをしている」と通報がありました。

通報を受け、静岡県警の航空隊と御殿場警察署の山岳遭難救助隊4人が救助に向かいます。

午後2時20分、静岡県警のヘリコプターが、富士山御殿場口7合目付近で滑落した3人を発見。
ケガをしている2人を御殿場市内に搬送したあと、ドクターヘリと救急車で伊豆の国市の病院に搬送しました。

警察・消防によりますと、栃木県の男子大学生(19)が骨盤を骨折する重傷、東京都の男子大学生(24)が両肘挫傷の中等傷です。

3人は300〜400m滑落したとみられていますが、1人は病院に搬送されておらず、大きなケガはありませんでした。

富士山は現在、冬季閉山中で、警察は「富士山の開山期間は終了している。冬山は気温低下・積雪や凍結により危険な状態で滑落する可能性も高い。閉山中の登山はなるべくやめてほしい」と注意を呼びかけています。

気象庁によりますと、5日正午頃の富士山は気温-9.9℃、湿度41%でした。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ