御前崎の産廃・住民投票 「必要なかった」と経費返還求め提訴 静岡

2020年06月05日(金)

地域

静岡県御前崎市に計画され産業廃棄物処理施設。

住民投票の経費返還を求め提訴です。

御前崎市で計画されている産廃処理施設を巡っては、去年住民投票で9割が反対し、柳沢市長も業者に計画撤回を働きかけるとしています。

こうしたなか、5日市民12人が市長に対し、自らや市議など10人に住民投票の経費としてかかったと思われる費用800万円の返還を求めるよう提訴しました。

訴状によりますと、市が業者と結んだ土地を貸す契約は、この10人が必要な手続きをとらずに進めたもので無効であり、住民投票をする必要がなかったとしています。

市長は「詳細が確認できていないためコメントは差し控えます」としています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ