「めぐみさんに会わせてあげたかった」横田滋さん死去 特定失踪者の家族「残念でならない」

2020年06月06日(土)

地域

北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの父・滋さんが亡くなったことを受け、静岡県内に住む特定失踪者の家族は「残念でならない」と悔しさをにじませました。

横田滋さん、早紀江さん夫妻は、県内に何度も訪れ、拉致被害の苦悩と被害者救済のための支援を呼びかけ続けてきました。

横田滋さん「皆様方が拉致問題の解決を思って下さることが、現在認定している人、認定されていない拉致被害者を救出する一番大きな力となりますので、ぜひ引き続きこの問題に関心をもって見守って下さいますようお願い致します。」

29年前、沼津市で拉致された疑いが強いとされる橘邦彦さんの母・智子さんが、いまの心境を寄せてくれました。

橘智子さんコメント「ただただ残念でなりません。私たちも横田さんご夫妻にはお会いしたこともあり、きのうは悔しくて悔しくて涙しました。めぐみさんにどんな形であれ会わせてあげたかった。とはいえ、家族はみな高齢化してきており、私たちも他人事ではありません。家族の高齢化により事件が風化してしまうのも心配です。早く子供たちが戻ってくることが私たちにとって一番の願いであり、政府には頑張っていただければと思います。」

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ