富士山 山梨・富士スバルラインが1カ月半ぶり営業再開

2020年06月15日(月)

地域

静岡県側がこの夏の富士山の完全閉鎖を決めましたが、山梨側の富士スバルラインは15日朝、通行を再開しました。

感染予防のため台数制限があり、5合目の施設も対策がとられています。

富士スバルラインは4月末から道路の補修のため通行止めとなっていましたが、15日午前7時、通行できるようになりました。

富士吉田市・堀内茂市長 「県も、開けるか開けないか大変苦悩したと思う。私たちが万全を期するという条件のもと、開通を決めていただいた」

新型コロナウイルスの感染防止対策として、5合目の施設は750人に達した場合入店制限をするため、富士スバルラインも250台以下になるよう通行制限します。

静岡県からの来訪者 「今年はどこも閉鎖だったものですから、見れてよかったです」

一方で、静岡県は静岡側の登山口につながる3つの県道の通行止めを決めていますが、地元のタクシーやバスの事業者などは解除を求めています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ