大雨・台風の季節到来 “避難所” の「三密」 対策はどこまで

2020年06月19日(金)

地域

新型コロナウイルスの拡大を防ぐ取り組みが続く中、大雨や台風に注意が必要な時期が始まりました。住民が身をよせる避難所をどう運営したらよいのか、市や町は難しい対応を迫られています。

九州沖縄に四国地方、西日本から順に大雨・台風に備える時季が始まっています。

去年、県内に最初に接近したのは台風3号、6月27日のことです。

室伏真璃アナウンサー「昼前ごろから雨風ともに強くなってきました」
福島流星記者「この辺り、私の足首程まで浸水しています」

7月、8月と台風は毎月接近し、9月の15号、10月の19号では甚大な被害が出ました。

その時多くの人が身を寄せた避難所について、今考え直す必要があります。

静岡大学防災総合センター・岩田孝仁特任教授 「同じ閉塞空間に密集している。1人感染者が出ると、あっという間に多くの人に広がってしまう」

1995年に起きた阪神淡路大震災に、2004年の新潟中越地震、それに2011年の東日本大震災。

被災者が手を取り支え合う避難所は「密閉・密集・密接」の条件が揃い、インフルエンザやノロウイルスの感染拡大が問題となってきました。

しかし、感染症に特化した対策はなかなか進められてきませんでした。

岩田特任教授 「災害からの復旧や犠牲者がたくさん出て、それにどう対処するか。そちらに重きが置かれていた」

新型コロナウイルスの拡大防止が必要ないま、対応が急がれています。

加藤洋司記者 「避難所の外には2メートルおきにテープが貼られ、訪れた人はまず体温測定と健康チェックを入口で受けることになります」

5月、藤枝市は新型コロナウイルスに対応する避難所の運営訓練に取り組みました。

担当者「鼻水、鼻づまりはどうですか?」
避難者「大丈夫です」
担当者「味とか臭いに障害はないですか」
避難者「ないです」
担当者「だるかったり、関節痛は?」
避難者「ないです」

避難者の健康状態をチェックしていく中、気がかりな人が…。

担当者「過去2週間以内に県外に出ていますか?」
避難者「一緒に行っています」

県外に出かけたという男性は熱があったため、別の入口へ誘導します。

そして個室で体を休め、待機してもらいます。

病院への移動やPCR検査など、その後の対応は医師に判断を仰ぎます。

加藤記者 「居住スペースで進められているのは、ナイロン製のテントの設置。訪れた人の密集・密接を防ぎます」

それ以外の人が過ごす場所に設置されたのは、ナイロン製の仕切り。

藤枝市は必要な備品を揃えるため6000万円の補正予算を組みました。

職員や住民の対応指針と合わせ、対応を急いでいます。

藤枝市地域防災課・永田勝巳課長 「避難所担当の職員は何人もいますので(訓練を)2回3回としながら避難所のマニュアルを考えて、最終的に(運営を担う)自主防災会に提案できるよう考えています」

県もガイドラインの策定を進め、体育館だけでなく学校教室の利用やホテル・旅館の協力など民間施設の活用も考えています。

対策の検討には研究機関の力も。

御殿場市では空気の流れを分析し、ウイルスが集まりやすい場所を確認する調査が進められました。

日本DMC・小栗幹一社長 「感染しやすい場所がどこにあるのか、ほこりがたまりやすい場所を知ることで事前に改善する対策にもなると思う」

住民に必要な事は、自分の地域のリスクを把握することや備蓄です。

安全を守る避難所は市や町が指定する施設だけではありません。

岩田特任教授 「自分で考えて行動するのは、新型コロナ対応では非常に皆さん考えた。親戚の家・友人宅とか、いざという時に緊急的に避難スペースとして使わせてもらえる場所があるか、これは一人一人の努力で解決できる」

災害に備えながら新型コロナウイルスへの対応に向き合うには、改めて一人一人の行動が問われ、それが地域の大きな力になるはずです。

雨の季節は、目前に迫っています。

◆避難・5つのポイント(内閣府)

内閣府は避難にあたって5つのポイントを示しています。

1.安全な場所にいる人は避難所に行く必要はない。

2.学校や公民館だけでなく避難先に親戚や知人宅も検討を。

3.マスク・消毒液・体温計はできる限り持参を。

4.避難場所が変更されたり増えたりしていないか確認を。

5.車で寝泊まりする場合は安全な場所か周囲の確認を。

県は7月上旬までにガイドラインを示す予定で、市や町もマニュアルの策定を急いでいますが、家庭や地域でもどう行動したら良いか話し合いや備えが必要です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ