“スマート農業”学習に役立てて 自動走行トラクターをプレゼント 静岡・磐田市

2020年06月15日(月)

地域

ICTを使ったスマート農業の学習機会を。

JA共済が静岡県磐田市の大学に、自動走行トラクターを贈りました。

磐田市の農林環境専門職大学に寄贈されたのは、GPSによる自動運転機能の付いた最新の自動走行トラクターです。

贈呈式ではJA共済連静岡の鈴木勝 運営委員会会長が「将来の農林業現場を支える人材育成に役立つことを願っています」と鈴木滋彦 学長に目録が手渡されました。

大学では授業や実習を通して、学生たちが省力・高品質生産を可能にするスマート農業を学ぶために活用していきたいとしています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ