寒天・ところてんの原料「天草」漁が解禁 シーズン中の安全を海女たちが祈願

2020年06月16日(火)

地域暮らし・生活

下田市では寒天やところてんの原料となる天草を海に潜ってとる漁が、16日から解禁となりました。

下田市の須崎地区では16日朝、漁をする海女たちが地元の神社でシーズン中の漁の安全を祈念しました。

その後船で500メートルほど沖へ出ると、海中に生い茂った天草をめがけて水深3~4mまで潜ります。

決められた漁の時間は午前8時からの2時間で、港にはたくさんの天草が引き上げられました。

漁師 「質がいいってみんなに人気があります」

他の漁師 「先輩たちにいろいろ教わりながら。頑張ります今年も」

天草はこのあと晴れた日に港の広場で天日干しされるということです。

この天草漁は6月いっぱい行われます。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ