【静岡県臨時会見】80例目は県外在住者 都内の接待伴う飲食店を利用 レジャーで伊豆へ

2020年06月16日(火)

地域暮らし・生活話題

静岡県は県内80例目となる新型コロナウイルスの感染者を確認したと発表しました。

新たな感染者は県外在住で自営業の40代男性です。
6月3日に都内の接待を伴う飲食店を利用していて、県はここが感染源と考えていることを明らかにしました。伊豆南部をレジャーで訪問していたということです。

現在、発熱と肺炎の症状があり、県東部の感染症指定医療機関に入院し、酸素投与中です。

今回は、PCR検査ではなく抗原検査で感染が確定した県内初のケースとなりました。

【症状経過と行動歴】
6月3日 都内の接待伴う飲食店を利用。
6月7~8日 外出せず、県外の自宅で過ごす。
6月9日(発症日)37℃台の微熱が出る。
6月12日 1人で自家用車を運転し、賀茂保健所管内の借家へ。
6月13日 県外から来た複数の友人と遊漁船を利用。午前1時から午後4時まで釣りをしたあと、友人数人と30分程度、下田市内の飲食店で食事。
6月14日 賀茂保健所管内の複数の知人と1時間程度、下田市内の別の飲食店で食事。
6月15日 38℃の発熱があり、自家用車で医療機関を受診。帰国者・接触者外来で抗原検査を受け「陽性」と判明。県東部の感染症指定医療機関に入院。

【濃厚接触者】
遊漁船の従業員と会食した知人はPCR検査の結果、全員「陰性」と判明。
釣りをした県外の友人は現在検査中。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ