都内の“接待伴う飲食店”が感染源か 静岡県80例目は県外在住の40歳代男性 

2020年06月16日(火)

地域話題

静岡県外から伊豆南部へ海釣りに訪れた男性が、新型コロナウイルスに感染していたことが分かりました。

県は都内の接待を伴う飲食店が感染源とみています。

感染が判明したのは、県外から伊豆南部を訪れた自営業で40代の男性です。

県によりますと男性は6月3日、都内で接待をともなう飲食店を利用したところ9日になって37℃台の熱が出ました。

微熱が続く中、12日に車で伊豆南部にある借家を訪れ、翌日から友人と釣り船に乗ったり下田市内の飲食店で食事をしたりしました。

そして、15日38℃の熱があったため医療機関で検査を受けたところ感染が確認されました。

迅速化のため5月から行われている「抗原検査」で県内で初めての陽性です。

県疾病対策課・後藤幹生課長 「ただちに結果が出る抗原検査のキット、検査試薬が病院にあったのでそれを使ってみたということだと思います。(Q30分程度で出る?)そうですね」

濃厚接触者である友人や釣り船の従業員はPCR検査の結果全員陰性で、これまでのところ県は都内の飲食店が感染源とみています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ