リニア・工事現場への林道が通行不能に 雨による増水で浸水 静岡市

2020年06月17日(水)

地域

リニア中央新幹線の静岡工区に通じる仮設道路が、雨による川の増水で1キロにわたり浸水し、通行できない状態となっていることがわかりました。

浸水や破損が確認されたのは、工事現場につながる林道東俣線の川の中を走っていた仮設道路で、雨による増水で起点の沼平ゲートから北に3キロの地点が1キロにわたり通行できない状態です。

JRによりますと、通行できない地点より先ではあわせて60人が工事に向けた準備を進めていますが、もともと泊まり込みで作業を行っているため「孤立状態」とは捉えていないということです。

林道を管理する静岡市は被害状況を把握し、整地などを行う方針です。

川勝知事は道が危険だとしてJRに対策を求めていますが、先週現地を視察した際には通ることはできていました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ