野外研修中のボート転覆事故から10年 再発防止誓う

2020年06月18日(木)

地域

野外研修中の中学生が死亡したボートが転覆事故から10年。
関係者が再発防止を誓いました。

18日 施設や教育委員会の関係者たちが、事故を機に建てられた「少女の慰霊像」に花を供えたあと黙とうを捧げました。

また、事故で無くなった西野花菜さんの父親から「安全モデルの施設として野外教育活動を率先してほしい。そのことが花菜のいのちをいかすことだと思っています」とメッセージが寄せられました。

施設では、すでにボートを使った研修を再開していますが、職員の救助訓練を月1回行うなど事故防止に努めていくとしています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ