新型コロナでボーナス支給額は”減少” 静岡県内の企業へのアンケート調査で明らかに

2020年06月18日(木)

ビジネス(政治・経済)

企業の夏のボーナス。
「減少」または「支給なし」とした企業が半数を占めていることがわりました。

静岡経済研究所は今年の夏のボーナスの支給について、アンケート調査を行いました。

去年より「減少」させると答えた企業が4割を越え、「支給なし」も1割近くとなりました。

特にホテル・旅館業では「支給なし」が5割を超えています。

一方 トイレットペーパーなどを増産した、パルプ・紙・紙加工品では「増加」と答えた企業が25パーセントで、「前年並み」の企業も6割に達しました。

経済研究所は冬のボーナスについて「新型コロナの収束が見えない限り、さらに厳しい水準となる可能性が高い」と分析しています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ