静岡県内・全域で雨 強まるおそれも 土砂災害や落雷に注意

2020年06月19日(金)

地域暮らし・生活

梅雨前線や低気圧の影響で、静岡県内は全域で雨となっています。

夕方にかけ強まる恐れもあり、気象台は土砂災害や河川の増水に注意するよう呼び掛けています。

日本の東にのびる梅雨前線や低気圧にむかって暖かく湿った空気が流れ込み、県内は大気の状態が不安定となっています。

気象台によりますと、雨は昼過ぎから夕方にかけても降り続け、東部や伊豆では強まるとみられ、多い所で1時間に30ミリの雷を伴った激しい雨が降るおそれもあるということです。

19日夜から20日の朝にかけて気圧の谷を抜け曇りとなる見込みですが、午後からは関東から湿った空気が流れ込み再び雨となる可能性もあります。

気象台は土砂災害や落雷、それに河川の増水や低い土地への浸水などに注意するよう呼び掛けています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ