空襲で犠牲に 生徒と教師を追悼 平和の尊さを胸に刻んで 静岡・浜松市

2020年06月20日(土)

地域

浜松市の学校で慰霊式が行われ、生徒たちが命を落とした学生と教師を悼みました。

慰霊式は空襲で亡くなった母校の生徒29人と1人の教師を追悼しようと、浜松市の西遠女子学園で毎年行われていて、今年で68回目となります。

式では、全員で黙とうを捧げたあと、校長が戦時中を生きた人の思いを伝えました。

また生徒会長の真田一穂さんが「私たちの平和な日常は、尊い犠牲の上に成り立っていることを決して忘れません」と慰霊の言葉を述べ、生徒たちは、戦争の惨禍について理解を深めていました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ