鮮やかな黄色の花 初夏の彩り楽しむ 松川湖でキンシバイ見ごろ 静岡・伊東市

2020年06月21日(日)

地域話題

伊東市の松川湖ではいま「キンシバイ」が見ごろを迎え、鮮やかな黄色い花が訪れた人を楽しませています。

中国原産のキンシバイは、初夏から夏にかけて直径5センチほどの鮮やかな黄色い花を咲かせるのが特徴で、花の形が梅の花に似ていることから「キンシバイ」と名づけられたと言われています。

松川湖では約3000平方メートルに渡って植えられていて、ウォーキングや散策に訪れた人たちが初夏の彩を楽しんでいました。

この「キンシバイ」6月いっぱい楽しめそうです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ