名産「あしたか牛」割安販売 食べて応援フェア開催 静岡・長泉町

2020年06月21日(日)

地域暮らし・生活

新型コロナウイルスの影響で需要が落ち込んでいる地域の名産品を食べて応援するフェアが、長泉町はじめ静岡県内のショッピングセンターで開かれました。

これは「マックスバリュ東海」が、生産者の応援と地域活性化のため県内外80店舗で実施しました。

店頭では、長泉町名産「あしたか牛」のステーキや焼き肉用の肉が通常よりも2割から3割安く販売され、池田町長や生産者たちがチラシを配りながら、やわらかい肉質とコクのある風味をPRしました。

「あしたか牛」生産者・加藤克己さん「見て気に入ってもらって買って食べてもらって、また改めて来てもらえればうれしいですね。」

20日、21日の2日間で約1.5トンの「あしたか牛」が販売されたということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ