「お月様みたい」部分日食 静岡県内も見えました 浜松では親子観察会も

2020年06月21日(日)

地域話題

6月21日。全国各地で部分日食が観測されています。静岡県内では見ることができたのでしょうか。

こちらは下田市で撮影された映像です。
午後4時頃から太陽が下から欠け始めました。
20分ほどで雲がかかり見えなくなってしまいましたが。

今度は静岡で観測できました。
こちら静岡市駿河区のテレビ静岡本社から撮影した映像です。
時折、雲が通過しますが、はっきり部分日食を確認できました。
そして午後5時5分、太陽はおよそ4割欠けました。

浜松市中区 子供たち「わー!見えた見えた見えた。お月様みたいだね。」
子供たち「欠けてる!」

浜松科学館が開催した日食観察会には、約100人の親子が参加。
雲が厚くあいにくの天気でしたが、日食グラスや天体望遠鏡で部分日食を楽しみました。

参加者した男の子「めちゃくちゃ見えました。Qどうなってたかな?月みたいな形。」
参加した女の子「見えました。Qどんなだった?下のほうが欠けてました。Q実際に観察できて?初めてなので見ることができてうれしかったです。」

次に静岡県内で日食が観測できるのは、10年後の2030年6月1日です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ