新型コロナウイルスの影響で消費行動がどう変わる? 財布のひもは締まり気味・・・

2020年06月23日(火)

ビジネス(政治・経済)

新型コロナウイルスの影響で消費行動がどう変わっていくのか?

調査機関による静岡県民へのアンケートの結果が公表されました。

静岡経済研究所が行ったアンケートでは、流行前と比べ現在家計を引き締めていると答えた人の割合は約47パーセントで節約志向が高まっていることがわかりました。

さらに一旦収束した場合でも「外食」や「仲間との飲み会」、「大型商業施設での買い物」などに半数以上の人が抵抗感があると回答しています。

静岡経済研究所・川島康明研究部長 「静岡県民の特性なのか非常に慎重な姿勢という印象があります」

一方で抵抗はあるものの動、物園やテーマパークなどへの外出は「増やす」と回答した人が「減らす」を上回る結果となりました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ