水滴を抱く優しい母親 小学生が「マスク収納袋」デザイン 学校に贈呈

2020年06月23日(火)

地域

マスクの予備の持ち運びや外した際に役立つ収容袋。

小学生がデザインした製品が完成し学校に贈られました。

消毒液の水滴を抱いている優しい母親。

掛川市の第二小学校の小学生がデザインしたマスクの収納袋です。

浜松市の機械装置製造メーカーの社長がSNSでみたイラストを気に入ったことからデザインを依頼し23日完成品500枚が学校に贈られました。

出羽卯生子さん「自分の大好きな絵が人の役に立てるものになって、とても良かったです。とても嬉しいです」

学校では子供たちが予備のマスクをランドセルに入れて持ち歩いているため全校児童に配布するということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ