株主も関心は“リニアの開業時期” JR東海株主総会

2020年06月23日(火)

ビジネス(政治・経済)

23日JR東海の株主総会が 開かれ、株主からは2027年のリニア開業が遅れないか懸念する声が相次ぎました。

名古屋市内で開かれたJR東海の株主総会には、新型コロナウイルスの影響もあり去年の3分の1程度となる約190人の株主が出席しました。

株主「やはりリニアの静岡県のトンネルの件でどうなるかと」

株主「(開業の遅れは)つらいですね。株主としては」

株主から開業の遅れを懸念する声が相次ぎ、JR東海側は「切迫した状況ではあるが、地域の理解を得ながら着実に進めたい」と応じていました。

株主「2027年開業に向けて、まい進するというかたちで社長・副社長からも強い意志が感じられました」

川勝静岡県知事とJRの金子社長は26日にトップ会談に臨む予定です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ