かまれると痛みやしびれも…特定外来生物「セアカゴケグモ」清水区の中心街で発見

2020年06月23日(火)

暮らし・生活

特定外来生物の「セアカゴケグモ」が静岡市清水区の中心街で見つかりました。

今月20日清水区銀座にある住宅の外壁のすきまに、セアカゴケグモ1匹がいるのを市民が見つけました。

セアカゴケグモのメスには神経毒があり、かまれると痛みやしびれかゆみを生じることがあります。

市が確認したところクモは発見できず、念のため周辺に殺虫剤をまいたということです。

清水区では500匹以上のセアカゴケグモが見つかっていますが、中心街で見つかったのは初めてです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ