2時間の作業が5分で “ドローン”でジャンボタニシ駆除 静岡・函南町

2020年06月24日(水)

地域話題

スマート農業を取り入れ害虫の効率的な駆除を。

静岡県函南町では、ドローンを使った農薬散布が行われました。

この農薬散布は、イネを食い荒らす「ジャンボタニシ」の駆除に向け函南町の水田で試験的に始まりました。

JA三島函南では去年ドローンの活用を進めようと利用組合を立ち上げていて、作業に立ち会った農家もあらたな駆除方法の効果に期待を寄せていました。

農家 「いいねすばらしいね。(水田に)入らずにドローンでやれば、労力の簡素化になるしね」

JAによりますと、通常2時間かかる広さをドローンでは5分ほどで済むということで、今後も作業効率化にむけ積極的に活用していく方針です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ