26日ついにトップ会談 リニアの工事をめぐるこう着状態打開は?

2020年06月25日(木)

地域話題

リニアの工事をめぐるこう着状態を打開できるのか?

いよいよ26日、川勝知事とJR金子社長とのトップ会談が開かれます。

26日の会談では何が話されるのでしょうか。

池谷庸介記者 「大井川の水問題の議論県とJRの間で始まってから3年。ついにトップ同士の会談がこちらの知事室で実現することになります」

県が準備工事の再開を認めなければ2027年の開業が危ぶまれているリニア新幹線。

JRの金子社長は事態打開を狙い、26日に川勝知事とトップ会談を行います。

会談は知事室で2人だけで行われ、その模様は動画配信サイト「ユーチューブ」の県の公式チャンネルで生配信されます。

会談のポイントはトップ同士が信頼関係を築けるかどうか?

水問題も含め、南アルプスの環境をどう守るのかについて金子社長が知事に納得ができる説明ができるかが注目されます。

また焦点は6月中の準備工事再開を知事が許すかどうかです。

ただ、大井川流域の市と町も準備工事に反対しており知事が許可する可能性は極めて低く2027年の開業延期が決定的となる場になるかもしれません。

会談は26日午後1時半から1時間の予定です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ