夏の感染拡大防止へ 宿泊施設へ立ち入り検査

2020年06月25日(木)

地域

夏の行楽シーズンを前に食中毒や新型コロナウイルスの感染拡大を防ごうと保健所が宿泊施設に立ち入り検査をしました。

東部保健所は食中毒が起こりやすい夏を前に毎年立ち入り検査をしています。

伊豆の国市のホテルでは、厨房の衛生状況をチェックした後 レストランは座席を減らしていることやフロントで宿泊客の体温チェックをしていることなど、新型コロナの感染対策も確認しました。

静岡県東部保健所・野田旬哉さん 「新型コロナの関係があるので、施設の消毒であったりとか人と人の3密回避だとか、そういったところも併せて指導させていただい」

保健所は客の検温だけでなく従業員の体調管理もしっかり行ってほしいと話していました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ