常に地域と共に 清水エスパルスがTシャツの売り上げの一部を寄付

2020年06月25日(木)

芸能・スポーツ

常に地域と共に。

清水エスパルスがサポーターと企画したTシャツの売上金の一部が、静岡市に寄付されました。

25日エスパルスの選手会長・金子翔太選手が、静岡市の職員に新型コロナウイルスの感染防止に役立ててほしいと約20万円の目録を手渡しました。

この寄付金はSNSを利用して選手とサポーターが一緒にデザインしたTシャツの売上金の1割で、約500枚販売されたということです。

金子翔太選手会長 「エスパルスは常に地域と密着していて共存し、協力していくそういった意味も込めてこのTシャツを作成しました」

エスパルスはこれまでにもポンチョや手作りマスクの寄付を行っていて、今後も市民やサポータと一緒になった取り組みをしていきたいとしています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ