海水浴場開設に加え花火大会も 感染対策を取り開催へ 熱海市

2020年06月25日(木)

地域

海水浴場の開設に加え、8月からは花火大会も。

熱海市が感染対策を行った上で開催する方針を示しました。

熱海市の斉藤市長は25日、感染状況が安定し県境をまたぐ移動制限がないことなどを前提に、海水浴場の開設と花火大会を実施すると発表しました。

海水浴場は周辺の駐車場を制限するほか、AIカメラを使った実証実験で混雑の様子をリアルタイムで把握し入場管理を行うとしています。

また花火大会については自宅や宿泊施設からみることを基本として、宿泊施設からみることができない観光客向けの観覧席を設け密集を避けるなどの対応を取るとしています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ