「今年は登山できない」の周知を 静岡県警の救助隊は常駐警備せず

2020年06月25日(木)

地域話題

この夏は富士山の登山道が開通されないことから、県警察本部は救助隊を常駐させないことを決めました。

富士山の夏山シーズンに県警は、臨時派出所を設けたり、隊員が山小屋に常駐したりして登山者の安全指導やパトロール迅速な救助にあたってきました。

しかしこの夏静岡・山梨ともに山頂へつながる登山道を開通しないため、常駐警備をしないことを決めました。

山梨側では5合目まで行ける道路が開通しており、山頂へ向かう人がいないよう山梨県警と連携したいとしています。

登山道や標識が整備されていない上山小屋は閉鎖され、さらに救助体制もないとして県警は「登山はできない」という広報に力を入れる方針です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ