スズキ株主総会 インドでの販売と電気自動車開発に投資で活路を

2020年06月26日(金)

ビジネス(政治・経済)

電気自動車の開発やインドでの販売の強化を。

自動車メーカーのスズキが26日の株主総会で今後の方針を報告しました。

今年は去年より500人少ない134人の株主が来場し、まず昨年度はインドの四輪市場の停滞に加え新型コロナの影響もあり減収減益となったことが報告されました。

そのうえで鈴木俊宏社長は市場の大きいインドでの販売や需要が高まる電気自動車の開発に力を入れる考えを示しました。

また株主から約115万台のリコールの対応について問われスズキは「不具合の原因を調査する人材を強化し原因究明の迅速化を図る」としています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ