J3開幕へ 旧清水商業出身の先輩と後輩 互いに熱い闘志 静岡

2020年06月26日(金)

地域芸能・スポーツ

新型コロナウイルスの影響で中断していたJリーグ。

いよいよ27日J3が開幕します。

アスルクラロ沼津と藤枝MYFCは、いきなり静岡ダービーとなりました。

試合を左右するキーマン、旧清水商業出身の先輩と後輩が互いに熱い闘志を燃やしています。

藤枝MYFC・DF秋本倫孝選手 「負けられない」

アスルクラロ沼津・MF前澤甲気選手 「負けたくない」

開幕戦でいきなり激突することになったアスルクラロ沼津と藤枝MYFCの静岡ダービー。

通算成績はアスルクラロが勝ち越していますが、昨季はMYFCが上回っていて、今年も激戦必至。

中でも注目は旧清水商業出身の矛盾対決です。

清商の先輩・DF秋本倫孝選手(37)と後輩・MF前澤甲気選手(27)。

アスルクラロ沼津・MF前澤甲気選手 「初蹴りの時にしっかり挨拶ができて、人柄は穏やかでやさしい。気さくにしゃべりかけてくれるような感じ。後輩としてはしゃべりやすい」

藤枝MYFC・DF秋本倫孝選手 「(Q前澤選手が穏やかな印象と言っていたが)その通りだと思う(笑)」

年齢は10歳違う2人ですが、ピッチの上では当然負けられない相手。

MF前澤選手 「絶対に負けないっていう気持ちを持って戦う」

DF秋本選手 「清商の後輩には負けられない」

秋本は高校時代、不動のCBとして全国選手権を経験。

サッカー王国静岡の名門・清商は彼にとって…

DF秋本選手 「(清商時代)が原点としてあるから今も現役でやれている。清商魂。一言では言えないが、試合内容で負けていても勝負には勝つ。どれだけ内容が悪くても我慢して最後1点取って勝ちたい」

勝ちにこだわるサッカー。

プロ16年目の今も闘志を全面に出したプレースタイルで、昨季はチーム最年長ながら32試合にフル出場。

リーグ3位・チームの躍進に大きく貢献しました。

DF秋本選手 「体を張ってボールを取れたり、相手の攻撃を止めたい。昨季は無失点試合が多かったので、今年は無失点試合を去年以上にたくさんしたい」

チームはJ2ライセンス取得へ、現在申請中。

昇格には2位以内が絶対条件だけに、守備の要・秋本の活躍に指揮官も期待を寄せています。

藤枝MYFC・石崎信弘監督 「危険なところでも体を張ってくれるし、負けたくないという強い気持ちを持って戦ってくれる。期待している」

一方、その堅い守備をこじ開けるべく闘志を燃やしているのが前澤甲気選手。

旧清水商業高校時代は10番を背負い、大学時代は昨季のJリーグMVP仲川と共に関東大学リーグ4連覇を果たしました。

大学↓JFLを経て2017年アスルクラロに加入すると、MYFCとのJリーグデビュー戦で初ゴール。

以来、チームの得点源として活躍を続けています。

MF前澤甲気選手 「もちろん、点を取る。自分が良いスイッチを入れて、走るとか戦うとか基本的なところをしっかり体現していきたい」

J3にとってはようやくむかえる開幕。

アスルクラロか、MYFCか。

旧清水商業の矛盾(ほこたて)対決が試合の行方を左右しそうです。

藤枝MYFC・DF秋本倫孝選手  「コロナウイルスでここまで遅れてしまった開幕戦、ここから全部勝てるように沼津に勝って勢いをつけたい」

アスルクラロ沼津・MF前澤甲気選手 「みんな特別だと思っているし、勝たなきゃいけないいろんな人の心が動くようなそんなゲームにしたいと思う」

J2ジュビロ磐田は28日(日)アウェーで京都サンガと対戦。

ジュビロはここまで練習試合も好調で、特に東京五輪世代の小川航基選手は2試合3得点。

1年でJ1復帰へ大事な再開初戦となります。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ