営業再開に向けて 遊園地で運営テスト コロナ対策を検証 浜名湖パルパル

2020年06月27日(土)

地域

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、休園を続けてきた浜松市西区の遊園地で、27日営業再開を想定した運営テストが行われました。

ジェットコースター乗客の歓声「わぁ~!」

7月4日に、約3カ月ぶりに営業を再開する浜名湖パルパル。

27日は、関係者を招いて実際にアトラクションを稼働させた運営テストが行われました。

入場口での検温や消毒はもちろん、アトラクションに乗る際は、スタッフが座席の間隔を空けるよう案内します。

また、人が触れた部分を毎回アルコール消毒するなど、感染防止対策を徹底して来園者を迎えます。

浜名湖パルパル・竹山眞弘総支配人
「やっと小さな子供の笑顔を見ることができて、本当に嬉しく思います。コロナ対策をしっかりやっているので、ぜひ安心してお出かけ頂きますようにお願いします」

浜名湖パルパルは、当分の間、時間を短縮して営業する方針です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ